子供の視力を自宅で簡単にアップする方法、前田和久さんの「アイスマイル1.0」とは?

 

 

1日5分、ゲーム感覚で映像を楽しんでいるだけで
子どもの視力がみるみるアップするって、本当なのでしょうか?

 

あなたはお子さんの視力について

 

「視力がどんどん悪くなっているみたい」
「最近、視力だけでなく集中力や記憶力まで落ちているような…」
「こんなに幼いうちからメガネの生活になるのはやっぱりかわいそう・・・」

 

と悩んでいらっしゃいませんか?

 

視力回復「アイスマイル1.0」〜自宅でラクラク視力アップ法は
視力向上委員会の前田和久さんが監修したプログラムで
右脳を鍛えることで視力アップできる最新のプログラムです。

 

1日5分DVDの映像を見て、可愛いキャラクターと遊んでいるだけで
お子さんの視力だけでなく、脳の力まで活性化するトレーニング方法とは
どのようなものなのでしょうか?

 

 

●お子さんの視力の低下は「脳の疲れ」が原因でした。

 

現代の子どもたちの脳は、大人以上に疲れているといわれます。

 

日々のストレスの影響は、子どもたちにとっては成人以上のダメージを受けているはずですし、
ゲームやスマホなど、目の疲れ=脳の疲れを招くツールも数多く存在しています。

 

こうしたストレスは、
・目の筋肉の疲れ
・血流の悪化
・自律神経の乱れ
を引き起こしていて、これが脳の疲れの原因になっているんですね。

 

では、脳がつかれているとなぜ視力が低下してしまうのでしょうか?

 

これは、「アイスマイル」の公式サイトの中でも触れられていますが、
人間の「眼と脳」の関係を、
デジカメの「レンズと画像を認識するコンピューター」の関係で考えてみればよく理解できますよね。

 

デジカメのレンズは、あくまでも映像の入り口にすぎません。
どんなにレンズをキレイに磨き上げていても、そこから入った映像を
コンピューターが正しく認識して画像処理しなければ、
映像はボヤけたままになってしまうかもしれません。

 

同じように、私たちの視力もどんなに眼球の機能だけを鍛えても、
脳が正しく画像を認識してくれなければ、
結果的に「ボケている」「暗い」「見えない」と感じることになりますよね。

 

脳の働きが低下していれば、目には映像がちゃんと映っているにもかかわらず、
脳の方では「見えてない」と判断してしまうのです。

 

そんな時、の低下した視力をメガネで補うというのがこれまでの通例でした。
メガネを使えば、確かに見えやすくはなります。
でも、メガネに頼っていれば脳の機能は一層衰えていきます。

 

何故なら、脳が頑張らなくてもメガネが勝手にピント合わせをしてくれるので、
脳の方は頑張りをやめて怠けてしまうのです。

 

別の言い方をすると、
脳はメガネによって補正された視力を目の実力だと錯覚してしまうんですね。

 

努力をしなくても見えてしまうのですから、脳はそれ以上の力を発揮しようとはしません。
この状態が続けば、脳が老化して、余計に視力が落ちるのは当然かもしれません。

 

こう考えてみると、視力を回復させるためには目だけでなく、
脳を鍛えることがいかに重要かがわかってきます。

 

つまり、お子さんの視力の低下も脳の働きが衰えていることが原因で、
視力の低下が進んでいる可能性が高いと考えられます。

 

また、その逆に視力の低下が、脳の衰えを招いていることもあるといいます。
つまり「視力」と「脳力」は切っても切れない関係なんですね。

 

それなのに、従来の視力回復法は「眼球運動」の改善を目的としてきました。

 

確かに眼球運動を訓練すれば「毛様体筋」という目の筋肉は鍛えられますが、
これは、まさにカメラのレンズの性能だけをアップする行為ですから、
視力アップの効果は、ごくごく限られたものになってしまうのでしょう。

 

視力回復をするためには、
目の機能だけでなく、「脳力」を活性化することがどうしても必要なんです。

 

この点に着目して、脳の活性化による視力回復を目指した教材、
しかも、一日たった5分、お子さんでも飽きずに楽しく取り組めるようにプログラムしたのが
この「視力回復 アイスマイル1.0」なんですね。

 

 

視力回復「アイスマイル1.0」の概要

 

 

毎日気軽に楽しく、脳を活性化させて視力をアップします。

 

教材名

 

視力回復アイスマイル1.0〜自宅でラクラク視力アップ法

 

販売者

 

視力向上委員会(株式会社アイリス)
代表取締役 前田和久

 

教材のセット内容

 

・本編(視力回復プログラム映像)(DVD)
・ネットで視聴できる映像(タブレット・スマホなど用)
・あなたのお子さまの目を守る生活習慣(PDFファイル)
・目と脳を元気にするトレーニング(PDFファイル)
・目と頭がどんどん元気になる食生活(PDFファイル)
・映像プログラムの解説マニュアル(PDFファイル)

 

価格

 

19,700円(税込)・・・3日間限定価格
別途送料1,500円

 

サポート体制
アフターフォロー

 

・メールサポート(回数無制限、購入から365日間)
・フォローアップメール
・全額返金保証制度(実践後90〜180日)
・キャッシュバック制度(詳細はサポートメール内で告知)

 

 

 

 

視力向上委員会の前田和久さんが監修した
『視力回復アイスマイル1.0〜自宅でラクラク視力アップ法』の基本コンセプトは
「脳の働きを活性化して視力を回復させる」という点にあります。

 

そのコンテンツは、パソコンやDVDプレーヤーを使い
ゲーム感覚でかわいいキャラクターとともに視力アップにチャレンジする
映像教材となっています。

 

DVDが再生できる機器さえあれば他に特別な道具は必要としません。

 

「視力アップのトレーニング」といっても、
DVDに収録されているノウハウはどれもカンタンなものばかりです。

 

主に、視力低下に悩むお子さんを対象に開発されたものですから、
「シンプルに、簡単に、手軽に」がポイント。
小学生のお子さんでも一人きりでも取り組むことができるものばかりです。

 

面倒くさいことは出来るだけなくして、、
とにかく、視力アップを短期間で実感出来るように工夫されているので、
するべきことといえば、ほとんど眺めていればいいだけ。

 

複雑な操作は全く必要がありませんから
ゲームが苦手!とか、面倒くさい!という方でも気軽にトライできます。
どんな三日坊主だって続けられない理由はちょっとないような気がしました。

 

でも、テレビやパソコンの画面なんか視ていると余計に目が悪くなりそう・・・
と心配されるかもしれませんが、それもまったく大丈夫とのこと。

 

なぜなら、「アイスマイル1.0」は正しい目の使い方をすることで、
視力を鍛えることができるように作られているからなんですね。

 

正しい使い方であれば、目は使えば使うほどよくなるというんです。

 

もちろん、お子さんだけでなく幅広い年齢層に対応していて、
近視、乱視、疲れ目や眼精疲労、ドライアイ、
緑内障、白内障や老眼などの改善も期待できるものです。

 

最近は20代、30代の若い人たちの間でも「スマホ老眼」が拡散していて、
「手元が見にくい」「ボヤけて見える」という老眼に似た症状が多く見受けられますが、
こうした症状にも「アイスマイル」は効果を発揮してくれます。

 

お父さんやお母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃんまで家族一緒に取り組めば
家族全員の視力アップも望めます。

 

みんなで揃って取り組めば、さらに楽しく、効果も倍増ですよね!

 

また、ひととおりDVDを観て、内容と方法を理解してしまえば、
それ以降は映像を見なくてもできるものばかりですから、
毎回DVDをセットする面倒もありません。

 

つまり、パソコンやテレビがない場所だっていつでもトレーニングができるというわけです。

 

でも、たまに「あれ?これはどうするんだっけ?」と
トレーニング方法を確認したい時だってあるかもしれません。

 

そんな時には外出先でもすぐに内容を確認することができるように
ネット上に購入者限定のサイトが用意されていますので、
スマートフォンやPC、タブレットなどを使って視力アップ動画をいつでも確認することができます。

 

 

「アイスマイル1.0」のプログラムの内容の一部を紹介すると・・・

 

●眼科に通わなくても、視力は回復する
●メガネやコンタクトがいらなくなる
●目を鍛えるだけではなく、「視力」を鍛える
●手術をしなくても、視力が回復する
●楽しみながら、視力を回復!
●「正しい目の使い方」がわかる!
●家族みんなで視力回復
●三日坊主のあなたでも続けられる
●右脳も活性化!
●目と脳が癒され、仕事も勉強も能率アップ

 

などとなっています。

 

視力回復「アイスマイル」は、目そのものの筋肉をほぐすだけでなく
脳に適度な刺激を与えて、脳の「見よう」とする潜在能力を引き出します。

 

「アイスマイル」はいってみれば、この潜在能力を引き出すためのツールなんですね。

 

 

視力回復「アイスマイル1.0」のの評価

 

 

毎日たった5分、ゲーム感覚で続けられる。

 

 

「アイスマイル1.0」は、視力向上委員会の前田和久さんが
3年の制作期間を費やして完成させた視力回復プログラムです。

 

もっと簡単に
もっと手軽に
もっと短時間で

 

目指して開発が行われ、一つ一つのノウハウは
全て1分〜5分程度でできる気軽なメニューばかりです。

 

モニター体験者のデータによれば、
早い人なら数程度、遅い人でも1ヶ月以内には視力改善の効果を実感しているようです。

 

「アイスマイル」のプログラムは、目と脳の機能を活性化させることで、見る力をアップしますが、
脳の機能が活性化することで得られるメリットは視力回復だけではありません。

 

「脳」と「眼」の機能改善の相乗効果によって、様々なうれしい変化が期待できます。

 

お子さんの学習能力がアップする

 

ます「アイスマイル」を実践することで学習能力がアップします。
脳の働きが活発になるのですから、これは当然のことかもしれませんね。

 

お子さんの運動能力がアップする

 

次に期待できるのは「運動能力」のアップです。

 

少し意外かもしれませんが、身体を動かすのも、ボールや道具を使うのも、
私たちは全て目で見て、それを脳が判断して行動をおこしています。

 

ですから、目と脳の力が改善することで運動能力が向上するというのは自然な流れなんですね。

 

 

お子さんの創造力がアップする

 

創造力とは、何かをイメージしたり、イメージしたものを形にしたりする力です。

 

「アイスマイル」のトレーニングを始めてからしばらくすると、
脳の活性化によって、それまで苦手だった美術や音楽などの分野で
お子さんの変化を実感する親御さんも多いということです。

 

 

その他、脳の活性化を行うことで

 

・コミュニケーション能力のアップ
・集中力や記憶力のアップ
・不眠やうつ症状などの緩和   
・肩こりや首こりの改善
・自律神経の改善による体調の回復

 

などの様々なメリットも期待できるということです。

 

 

視力は生まれもって備わっているものですが、
それを正しく認識する「脳の力」は、訓練によって身についていくものです。

 

お子さんの「見る力」が弱いのは決して身体能力のせいではなく、
ストレスにさらされた脳の疲れや衰えのせいかもしれません。

 

改めて考えてみれば、現代に生きる子供たちは
大人顔負けに、想像以上のストレスを抱えていますよね?

 

健康な目は健康的な生活環境の中でしか保つことができませんし、
逆に考えれば目に良い環境の中で脳と視力を活性化すれば、
お子さんの近視やスマホ老眼も回復することができるんです。

 

「アイスマイル」で脳をどんどん鍛えて「見る力」を磨けば、
単に視力が改善するだけでなく、学習能力・運動能力・想像力・コミュニケーション能力も高まって
お子さんの可能性と未来がさらに広がるかもしれませんね。

 

 

 

 

視力回復アイスマイル1.0(前田和久)の方法・やり方と口コミ

3日間の特別価格

無料相互リンク